翡翠凤凰の翡翠凤凰の寓意ストーリー

翡翠凤凰の翡翠凤凰の寓意ストーリー
翡翠凤凰の寓意

鳳凰古代の人々の一番好きなマスコットの一つとして、竜と同様になった。翡翠凤凰の寓意が多く、鳳凰の集合した徳、順、义、信、仁は、一種の五徳を兼ね備えた百鸟の王、また端正で典雅翡翠凤凰、おおらかでは、人々が好きだ。

时代の流れの発展、人々もますますアク、外形の美観でめでたいの翡翠のアクセサリーが多いが、人々に、符合审美送っ视覚の楽しみや心理的、精神的に讬した翡翠の素子は多くない。あの翡翠凤凰が特有の古典の味わいと独特のファッションの息吹を、自然に一部の所蔵者の熱い人気を受けた。

翡翠凤凰のストーリー

鳳凰と、ずっと一绪に読んだが、実は二羽、雄の鳳呼んで、雌の凰と呼ぶ。だから、鳳凰を彫刻素材の翡翠のもわしが二匹、比喩鳳凰双宿双飞夫婦、寓意同心。彫刻鳳凰にも一枚の胜利で飞の素材、「鳳凰涅槃である。伝说のフェニックスは火で死んでも火で回生、表現を浴火回生、寓意粘り強い生命力やの意志、西洋文明の中で、鳳凰不死鳥とも呼ばれる。

Tags :

最近の投稿

アーカイブ