日: 2018-05-16

円を描いて舞う木の影のゆったりしている境地は人に渾然と時空を忘却させて、自然な喜びの息に煥発するからぶらぶら歩きませんその中。腕輪の腕時計は濃緑色のエメラルドグリーンのむつまじく楽しいドリルの羽根のつきまとう手首の間...

最近の投稿

アーカイブ