ブランパンの“梁祝”が小さくてエナメルの高級のオーダー制の腕時計を描きます

Blancpainブランパンは5つが小さいでエナメルの腕時計を描いて、完全に梁山伯と祝英台を述べて知り合って、から互いに恋して、まで(に)ささえ合って、ファイナライズのチョウの翼を並べる詩情の伝奇。この5つが小さくエナメルの腕時計を描くのが全て朕の品物で、Blancpainブランパンの“芸術の大家”(Métier d’art)の仕事部屋の中のエナメルの大家の手に出ます。さっぱりしていて上品な色が気絶して染める、きめ細かい人物がスケッチする、調和がとれているシーンの構図、これらは平方寸の盤面の上で生き生きとしている中国のテーマのエナメルは描いて行って、ロマンチックな色を満たしました。

Tags :

最近の投稿

アーカイブ