MOSER PERPETUAL 1新作

H.Moser&Cie.ブランドの傑作MoserPerpetual1シリーズとそれをシンボル的な意味のたばこにあって色の時計の文字盤をいぶして互いに結合して、この大きいシンボル的な元素2が合して1となって、超美を優雅なのと全身でとけ合わせます。HMC341を搭載して自制して手動で鎖のチップに行って、MoserPerpetual1腕時計は地味な外観ときわめて高い可読性で才能がすべて現れます。12本が天然自然の物より勝って、独創性がある柱形は貼って小さく常に表示の月を表示するのを埋め込みして、サファイアのクリスタルガラスは底のふたの下のチップ側を表して付いていて閏年周期表示します。とても長くて多い切断面の鋭い葉の形のポインターは更に腕時計の優雅なあでやかな姿を加えて、最後に現れたのはきわめて地味で完璧に平衡がとれているのしかも目盛り異常ではっきりしている腕時計の傑作1モデルです。バラの金、プラチナ、プラチナの金、青いたばこが制限してと金属のパラジウムの型選ぶことができるのをいぶす以外、2013年H.Moser&Cie表を作成する師達はたばこの色の時計の文字盤をいぶすバラの金の型を持ちを出しました。多数の不意(意表)を突く組合せは巧みに全身で力柔軟なことに集まってと、更にMoserPerpetual1のを成し遂げたのが並外れていて、このシリーズの伝奇の地位に更に強固にならせます。

Tags :

最近の投稿

アーカイブ