ブレゲTradition後の世まで伝わるシリーズ

ブレゲTradition後の世まで伝わるシリーズは絶えず最前線の表を作成する技術を探求して、自動的に鎖に行く時計算する女性専用は一心に製造して、繁雑な機械の構造のために1筋のしなやかで美しい息を加えました。腕時計は中央のぜんまいの箱を配備して、精致なバラの図案で扮して、サファイアを通して鏡を表して明らかにはっきりしていて、12時に位置のえこひいきする時計の文字盤が入り組みと畳みます。精巧で優雅な時計の文字盤は白色の天然真珠の雌の貝から製造してなって、装飾は手作業の丸くない真珠で彫り刻む“パリのくぎの紋様”の図案を彫刻します。サファイアが鏡を表す下に、チップの輪列と添え板の精密な構造の一覧は余すところありません。バラの金の製造するブレゲのポインター、とりわけまばゆくて、頃に一目で分かりを表示します。

Tags :

最近の投稿

アーカイブ