ディズニーの知能腕時計:別所の触れる物体を知っていることができます

外国のメディアTechRadar報道によると、アニメーション会社のディズニーも知能腕時計の領域に進出して、その上出す製品はまた(まだ)比較的特色があります:ユーザーの触れる物体を識別しだすことができます。

このような技術は“EM―Sense”といって、それは測定して人体とその他の物体まで(に)時発生する微小な電磁の信号に接触することができます。あとで、チップはすぐに信号に対して分類を分析するのを行って、だからあなたのタッチ携帯電話のスクリーンの時それは直ちに識別することができます。

例えば、ユーザーが歯を磨く時、EM―Senseは自動的に識別してそしてユーザーに1つの目覚まし時計を設定するのができて、それによってあれらを救って最後まで知らないでどのくらいの人をこすります。あなたが電子秤に立つ時に、それは自動的にデータを探し集めてそして体重の情報フィードバックを腕時計のスクリーンの上に着きます。

それ以外に、あなたの日常の習慣動作の学習に対してを通じて(通って)、それはさらにあなたまで(に)一体何をしているかを当てます。例えば朝あなたは冷蔵庫を開けて持って食物を取って、それから厨房まで(に)ストーブを開けて、それはあなたが朝食をしたのを知っていて、この時に知能腕時計は自動的にニュースをおしてスクリーンまで(に)送ります。

Tags :

最近の投稿

アーカイブ