オメガ(OMEGA)は平昌冬季オリンピックの正式の時間単位の計算を担当します

2018年、平昌冬季オリンピックは世界を注目させます。冬季オリンピックの試合プロジェクトは試合に参加する選手と夏季のオリンピックと明らかに異なったけれども、しかしオメガ(OMEGA)は悠久できんでている時間単位の計算の歴史と技術に頼って、これまでと少しも変わらず今期のオリンピックの正式の時間単位の計算を担当するのを。

1988年、オリンピックの初めては韓国で催して、世界各地の優秀なスポーツ選手は集まってこので勇気を出してたたかいます。30年後に、このスポーツの盛大な事は再度韓国に帰ります。2018年、平昌冬季オリンピックは世界を注目させます。冬季オリンピックの試合プロジェクトは試合に参加する選手と夏季のオリンピックと明らかに異なったけれども、しかしオメガ(OMEGA)は悠久できんでている時間単位の計算の歴史と技術に頼って、これまでと少しも変わらず今期のオリンピックの正式の時間単位の計算を担当するのを。

オメガが初めて冬季オリンピックのために正式の時間単位の計算を担当してドイツに米にさかのぼって1936年に―ハンカチの滕の基を与えて(Garmisch―Partenkirchen)冬季オリンピックに盛んになることができます。その時、1名のオメガの表を作成する師だけあって27のオメガの時間単位の計算のストップ・ウオッチを携帯して競技場に来ます。それ以後の82年の中、オメガはずっと絶えず研究開発して向上して時間単位の計算技術、スポーツの時間単位の計算の領域で世界に名をとどろかします。

2018年に盛んな冬季オリンピックと引き分けするのはオメガの第28回がオリンピックの上で正式の時間単位の計算を担当するのです。今期の冬季オリンピックの上で、オメガが試合のためを提供して300人の現場の専門の時間単位の計算人員は、350人の訓練が行き届いている志願者がと230トンの設備に達するのを含んで、その中は30つの公共の得点を記録する板と90つの特定項目が運動するのを得点を記録する板、および数百キロメートルの長いケーブルと光ファイバー含みます。

2018年2月9日~25日、オメガは盛んな冬季オリンピックと引き分けする中で再度時間単位の計算の重任を担って、皆の試合参加の選手のすばらしい振る舞いを記録して、そしてスポーツ選手、観衆およびのパネライコピーために審判をして信頼できる試合を提供して記録します。オメガも継続を3月9日のために開幕する2018年に引き分けして盛んな冬季パラリンピックが時間単位の計算サービスを提供します。

2018年に盛んな冬季オリンピックと引き分けするのためを紀念する、オメガは特にセイウチのシリーズの海洋の宇宙の“盛んな2018と引き分けする”の限定版の腕時計とセイウチのシリーズAquaTerra“盛んな2018と引き分けする”の限定版の腕時計を製造します。2モデルの腕時計はオメガの精密で必ずきんでているチップを搭載して、皆制限して2、018のつを発行します。

実現を早急に要するのを夢想して、ピストルもすでに用意が整いました。私達に共にこの比類がないスポーツの盛会を期待させます!

Tags :

最近の投稿

アーカイブ