ショパンL.U.C FullStrike3は表しにはっきりしていて耳に心地良いのを聞

ショパンL.U.C FullStrike3は表しにはっきりしていて耳に心地良いのを聞きます。音階の音符はdoとfaを変調して、音の餘の音は漂います。段階の豊富な音色もいまだかつてない山頂の峰に達して、サファイアの水晶の自身も書いて音の役を伝達するのを演じます。それに、L.U.C FullStrike3は表す鳴り響く強さを聞いて、リードを打つに12.59分16秒知らせて、よく響いて平衡がとれている音、一般のものとは異なる音を持ってきて効果を拡張します。

それ以外に、3が時計を聞きにとって、静かな音段階も持って同等な重要性を書いて、この3は表す調節器を聞いて、つまり鳴り響いて与えるリズムのモジュールを設置して、回すとの部品のため、8時の方向に置きます。調節器は通常音を出してブンブン、しかし08.01―Lのチップの調節器は全くいかなる音が聞こえません。普通は鳴り響いて設置してのモジュール時にはでメロディーが終わる後でひとつの音、しかしL.を出しますかたっU.C FullStrike3は表しにこのようにできないをの聞きます。その上、この腕時計は3変えて表す一大の問題を聞いて、時間を知らせる最後の1回が申し込みとで第1声の間の静かな音段階を刻んで恐らく知らせるのを書いて時計を刻むに従って異なり長さが一様でない音を出すです。その3は機能のに面の盤面でリードの時間を知らせる構造設置を打ちを聞いて、一覧は全く伝統と余すところありません、全体の構造異なって、独特なしかも革新。

力を続けるのも決定的の一環を高く備えるです。L.U.C FullStrike3は表しに2つの滑りのスプリングの作るぜんまいの箱を配備するのを聞いて、形は自動的にと鎖のチップのぜんまいの箱に行って、上鎖の動作あまりにもきついスプリングに着かないで、同時にひびが入りをも防止することができます。その中の1のぜんまいの箱は測定時間の必要な運動エネルギーを備蓄して、もう一つの備蓄物はリードの時間を知らせる構造の必要な運動エネルギーを打ちます。そのため、L.U.C FullStrike3は表しに伝統を運営するのを殻の側辺の時間を知らせるてこを表すにエピトープを聞く必要がない聞きます。この腕時計の3は機能に動力が専用のぜんまいの箱中で貯蓄するのを聞いて、腕時計を鳴り響くことができます12回の「つぶす時最も長い」の12.59分。もしねじをまいて、大きい直径のバラの金は冠を表して結び付けて水圧車止が欠けて、しかし手動で鎖の動力に行きを冠の回転する方向を表すによって直接順次伝えるべきなぜんまいの箱の中で順次伝えます。同時に、それも動力を搭載してディスプレイシステムを貯蓄して、このシステムは2の同軸ののポインターから構成します。1金色のポインター、チップの動力が状態を貯蓄するのロレックススーパーコピーを表示して、もう一つの青いポインターは何回の時間を知らせる鳴り響く機能をスタートさせることができるのを表示します。この動力がディスプレイシステムを貯蓄するのもそれが安全に構造の中の一つの基礎を防護するです。

18Kバラの金の材質/L.U.C08.01―Lが手動で鎖のチップ/に行って時、分けるの、小さい秒が表示します/
3は機能に/動力を貯蓄して/サファイアの水晶の鏡映面、透明な底が/小道の42.5mm/を表して20匹制限するのをかぶせるのを表示するのを聞きます

L.U.C FullStrike3は設計のを表すのも極致が優雅であるなことをを聞いて、その顔立ちは3時に位置にショパンLogoを書きがいて、顔立ちの上野は大きい面積の用意周到に取り扱う透かし彫りの装飾を持って、しかも全く誠実な金で精製して、6時に位置の小さい秒針を設けるのを含みます。顔立ちのそれぞれの異なるレベルも扮して黒色で印を移して、軌道式の目盛りを除いてサファイアの水晶の鏡映面上で彫り刻むのです。
全体は言って、L.U.C FullStrike3は表しに至る所にショパンの細部に対する重視を体現するのを聞きます。そのチップはと殻を表してすべてジュネーブの印を持ちます。このとても厳格な認証の標準はショパンの08.01―Lチップの各0モジュールの設計と製作に更に複雑にならせて、更に突然ブランドの表を作成する巧みで完璧な技術をも現すことができます。

Tags :

最近の投稿

アーカイブ