古代インドの谷《ヒマワリ》のReversoàEclipseは式のエナメルの彩色上絵の腕時計に隠れます

バラの金の材質/849が手動で鍊チップ/に行く時、分ける/サファイアの水晶の鏡映面/水を防ぐ30メートル/5匹制限するのを表示します

ジャガー・ルクルトは式のエナメルの彩色上絵の腕時計に隠れて、顔立ちの図案は古代インドの谷の代表作品《ヒマワリ》で、小さく精確な模写の古代インドの谷の作品のため大家を描いて、そのスーパーコピー時計作品を作業台が参考にするとしてで置きます。

別の2モデルが古代インドの谷で描いて問の腕時計にして、更に同時に敬意を表して第一がエナメルを解けて腕時計Reversoシリーズで為替で送って、その中の1匹、古代インドの谷の遅い年画で題材として1899年の《ヒマワリ》(SunFlower)行って、から、このモデルは式に隠れて腕時計をひっくり返してジャガー・ルクルトの849チップを搭載して、精巧で美しくてきめ細かい彩色上絵のエナメルで、絵を行って巧みに精密な淮の時間単位の計算機能の中を溶け込んで、ひとたび独特な幕のカーテン設計は起動したなら、もし表面便は踊るテーブル・クロスの幕の類はゆっくりと開く、人彷彿を当時の美しい光景が見えさせます。

Tags :

最近の投稿

アーカイブ