伯爵Altiplano Scrimshaw腕時計

以前は私達はすでにみんなのために伯爵の今年SIHHの新型の900P(参考が読む:伯爵Altiplano900P大きい賞)を紹介して、3.65ミリメートルの厚さがそれが世界の最も薄い腕時計になったのだと言いますが、しかしくれぐれも今年の伯爵の振る舞いただこのだけに限られると思わないでください。今日みんなの紹介したこの伯爵AltiplanoScrimshawに各位にいっそう驚かせさせるのを信じます。

この伯爵AltiplanoScrimshaw腕時計の時計の文字盤は4万年前の化石で溶けてマンモスゾウの象牙製造するので、全体の図案がScrimshaw技術を使って彫り刻むため、AltiplanoScrimshaw腕時計と命名します。このような技術はアメリカ北部でのボタン特に人の伝統の彫刻工芸のために居住するので、甚だしきに至っては1つの誤りはきわめてくどく恐らく全体の象牙に価値を失わせて、化石化の象牙を採用して野生動物を傷つけるのフランクミュラーコピーを免れる同時にまた最大限度のがこのようなの伝統芸術の魅力を保留しました。

その内部は400P超薄のチップを搭載して、小道の38ミリメートルを表して、2モデル全部でのはそれぞれバラの金とプラチナです。象牙の製造した厚さは1.7ミリメートルの時計の文字盤のためにその上ででただはめ込むだけ、その上完璧に彫刻する東半球の地図案、それを1件のただ1つの芸術の貴重な宝物にならせました。

この腕時計はその他たくさんAltiplanoシリーズの38ミリメートルの時計の直接の腕時計とと同じにハイエンドが上品なことに見えて、バラの金版は更に気高くて華美なことに見えて、プラチナ版は清浄でさっぱりしていて上品であるです。作り始めるのが難度とても高いため、そのため制限するのが確かでで、でも具体的な数量の現在のところはまだ確実な政府の情報がなくて、参考価格の約5万スイスフラン、人民元の34万ぐらいを換算します。

Tags :

最近の投稿

アーカイブ