宇の大きな船のクラシックの融合のシリーズの中の稀有な作品

1980年にの宇の大きな船に誕生するのは表すスイスの高級の表を作成するブランドで、それの解釈した美学の概念は大衆の多重リストの友達の絶大な支持を受けて、それ販売市場の上でわりに高い分け前を占有しました。スポーツのずっと密接な関係にある宇の大きな船と表してサッカーの領域に同様にとても高い知名度があって、ブラジルのワールドカップの来る前夜で、宇の大きな船はメキシコナショナル・チームに今回の盛大な事に出征するためように支持する、誉れ制限する100のクラシック黒西哥サッカー協会の腕時計を製造して、かつメキシコナショナル・チームのチーフコーチのミゲール・エジプトの内でストー・埃雷拉・阿吉雷はいっしょに宇の大きな船だから女性のブランドの大使のジャクリーン・布拉ka蒙特斯を表して盛大で厳かな除幕式に参与して、心からメキシコナショナル・チームが今回のスポーツの盛大な事の中で巨大な成功を得るのをお祈りします。

メキシコサッカー協会と称する制限する腕時計に宇の大きな船のクラシックの融合のシリーズの中の稀有な作品になられて、45mmの時計が直接最も際立っているのスーパーコピー時計n級に行って深緑色の陶磁器が小屋を表して、光沢加工とシルクの針金をつくる処理を経て、6粒のH形のチタン金属のねじをはめ込んで装飾のためして、同時に宇の大きな船の表すすばらしいイメージです。サファイアのクリスタルガラスの鏡映面の内でアウトサイドがすべてして光が反射することを防いで処理して、完璧なのは炭素の黒色の盤面が現れて、時表示してニッケルをめっきして、金属光沢が強烈で、時間単位の計算の閉じ込める目盛りが色を合わせるのがあでやかで、赤くて緑入り組んで、読む時はっきりしています。短吻ワニの皮質の腕時計のバンドの別布の天然ゴム、緑色は縫って、腕時計の主な色調の風格にぴったり合って、それ動感のメロディーを更に備え見えます。

宇の大きな船は出すこの新作の腕時計を表してしばらく決して興奮するのではなくて、ブランドとサッカーが長年のとけない縁があるため、名選手のペレ、何塞・穆里尼奥、パリの聖人日の耳のマン、バイエルン・ミュンヘン、ルイス・菲力佩・斯とCoraの中で、法はなんじが試験する、ロイ・ホッジソンなどはこれらが宇の大きな船の表す伝奇的な巨星、サッカー界の権勢のある家柄を選ぶのはすべて宇の大きな船の親しい友人で、銘刻のために間もなく到来するワールドカップ、だから精華のは行って、競技場の上ですばらしい瞬間を引きとめておく紀念になります。

Tags :

最近の投稿

アーカイブ