ランゲZEITWERK“Luminous”は時間機械的なルーメンの腕時計は2010年に発表します

ランゲZEITWERK“Luminous”は時間機械的なルーメンの腕時計は2010年に発表します(型番の140.035)

ランゲZeitwerkシリーズは場所に誕生してから、便がすでに明確になって方向を設計して、今のところの“フクロウ”のとてもすばらしい知名度を形成しました。2009年から第1モデルのZeitwerk腕時計を出した後に、ランゲは夜間の可視能力の問題に解決に着手して、あとで2010年に1モデルのZEITWERK“Luminous”の時間機械的なルーメンの腕時計を出しました。この腕時計はとても特別で、比較的現在のところですべてのすでに出したZeitwerkがモデルを表すのが異なって、それは複雑で多様な機能を加えていないで、字式を跳ぶディジタル表示皿の実現しにくい夜光機能を実現したので、その盤面は半透明のサファイアのガラスの材質を採用して製造して、夜光の材質の時間の窓および、1分の窓が設置されていて昼間の吸収エネルギーにありを譲って、夜に光芒を出して、これもランゲのこのごろ唯一の1モデルが夜光の表示するフクロウの腕時計に付いているで、プラチナの金の950は殻を表して、100制限して、このスーパーコピー腕時計ごろ市場も自分だけが持つ技能や功績で名利を得ようとするで、価値をオークションするのが市場の上できわめて高いです。

Tags :

最近の投稿

アーカイブ